本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

アマツマガツチ

アマツの空中水ブレスの避け方

アマツの水ブレスは3種類あります。
それぞれ対処方法が違います。
単発水玉ブレス 発射ギリギリまで標的をエイムし続ける
発射を確認後に垂直方向に避ける
完全に避けきった後で反撃する
二連線上水ブレス 発射後もさらにエイムが持続
前兆を感じたら武器を納刀して垂直方向に走る
ブシドー回避は2発目を受けてしまう
三連線上水ブレス アマツと正面から向き合ってジグザグにに走る
味方とは別方向に逃げる
攻撃判定が2回あるので注意


アマツ復活の理由とは

どうもっ!このGEMANIもだんだんと賑やかになってきましたねぇ、豆腐ですよ!

さて、TGS(東京ゲームショウ)、皆さん行ってきましたか?

東京ゲームショウ2015 | TOKYO GAME SHOW 2015

私はどう足掻いても行けません。お陰で記事が書けぬ(真面目に悩んでます)。

さて、そのTGSで、MH界隈に大きな衝撃が走りました。
そう!彼の「嵐龍アマツマガツチ」復活ですね。

今回は、その復活の理由について考察していこうと思います!
では行こう!

理由その1「ユクモ村の復活」

アマツはユクモ村ととても因縁深いモンスターです(知りたい人は3rdをやろう)。
せっかくそのユクモ村が復活するのですから、合わせて復活させてみてはどうか?という話が開発間で持ち上がったのかもしれませんねぇ。

理由その2「アマツ自身の登場回数の少なさ」

なんと驚くなかれ、アマツは人気があるにも関わらず、登場回数は1回。
前述のユクモ村との関わりが深いこともあり、ここで登場回数を増やそうという開発の心が表れているのか?

理由その3「ファンからの人気」

アマツは容姿端麗、さらにクシャをも上回る天候操作能力で、ファンからの人気は非常に厚いです。
さらにユクモ村、渓流まで登場するのですから、登場させないと、

「おいアマツは?」
「開発どうした?アマツ出せよ」

みたいなことになりかねません。
それらを考慮したのでしょう。

まあここまで長々と語ってきましたが、結論としては・・・

アマツマガツチの復活はユクモ村の復活とファンの人気に後押しされたのが大きい

ですかね。
もちろん他の理由もあるかもしれませんが、僕の考える理由はこれくらいですね。

では、ここらで締めさせて頂きます。
また次の記事で!

【アマツ復活】舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ【嵐龍天翔】

どもぉ、vitaでも中々大丈夫そうです、滅龍狩人です。

さて、今回はちょい短めですが
ユクモ村が出るから出るだろうと期待していた皆さん
TGSでついに!遂に来ました!

「嵐龍 アマツマガツチ」復活!

3rdから五年の時と機種を越えて舞い戻って来ました!
え?
4Gにも居たって?
あれは素材だけで本体と武器はなかったじゃん?

4から勢の人達には初対面でしょうし
クロスでやっと乗れるでしょうし
そして何より、エリアルで乗りたい!

そんな訳でネコでも乗れる、この時代
霊峰で再び嵐が起こるでしょう




獲得研究値

  • 豆腐:22
  • 滅龍狩人:10