本文へスキップ

モンスターハンターXX(ダブルクロス)攻略サイト

ベリオロス

雪原の氷牙竜

どうも、皆さん豆腐でございます。
いやあ、学生は大変ですね。最近テスト勉強が始まって忙しくなってきました。
それでもこうして記事を書いているわけでして、はい。
まあ、前置きはこれくらいにしてっと。

さあ、皆さんダブルクロスのPVは最後まで見ましたか?
見た方ならもうお分かりでしょう、そう!

祝!氷牙竜ベリオロス復活ー!!

最近は知らない方も多いのではないでしょうか。
事実、私の身の回りにいる狩友も、4からという人が多いですからね。
そんな方たちのためにも、今回の記事ではめでたく復活を果たしたベリオロスについての解説をしていきたいと思います!

昔は凍土に生息していましたね。
今回は氷海に姿を見せることが判明しています。まあ、雪山にも出るでしょうが。
硬い肉質はあまりありません。破壊可能なのは牙、尻尾、翼です。
翼には無数の棘が生えており、これが氷に対するスパイクの役割を果たし、雪原でも滑ることなくスピーディーに動くことが可能です。
その特性を逆手に取り、翼の棘を破壊することができれば、飛行した後の着地時に滑ってしまい、大きな隙を晒してくれます。
主な攻撃はショートタックル、氷ブレス、尻尾攻撃etc…ってとこですね。
特に警戒すべきは氷ブレスです。
氷の塊が着弾すると、クシャルダオラよろしく竜巻が起こります。
ブレス、竜巻どちらも当たってしまうと雪だるま状態になってしまい、動きに大きな制限がかかります。
それと尻尾攻撃です。
ナルガクルガ戦で見たことがあるでしょう、尻尾を振りかぶってから振った方向とは反対に薙ぎ払い、前方を攻撃する技です。
これは懐に飛び込むと避けられます。恐れずにいきましょう。
それと、ハンターに対して回り込みをしてくる場合もあります。
この動きは前述した棘が関係しており、左の棘を壊せば左に回り込んだ時に、右の棘を壊せば右に回り込んだ時に隙ができるようになります。
特定の壁では三角飛びをすることもあります。
地上、または空中から忍者さながらに壁に取りつき、その反動で飛び上がり上空からの急襲をかます技です。
飛び上がった後、空中から左回転しながら突っ込んできます。エリアルスタイル、操虫棍等は注意しましょう。
間違っても迎撃しようなんて考えないよーに。
非常に攻撃力が高いので、避けきれないと思ったら素直にガードしましょう。
まあ…ガードができない武器なら…南無。

いかがでしたでしょうか?
この解説が、少しでも皆さんの助力になったなら幸いです。