本文へスキップ

モンスターハンターXX(ダブルクロス)攻略サイト

ボルボロス

熱砂の暴走竜、ボルボロス!

はあ、久しぶりの記事ですね。豆腐でございます。
最後に記事を書いたのは、ええと、いつでしたっけ。
ああそうだ、2、3週間くらい前ですか。
別にネタがなかった訳じゃないですからね?ね?
まあ、それはそうと本題へ行きましょうか。

今作ダブルクロスでの復活モンスターとして雑誌等でも大々的に紹介されているモンスター達の一角!
立ち塞がるものは打ち砕く!

土砂竜ボルボロス!復活!!

はい、ということです。
ベリオロスに続き、序盤の強敵としてその名を轟かせたボルボロスが今作にてついに復活します。
その巨体から繰り出される肉弾攻撃はかなりの威力。経験を積んでも中々気は抜けません。
そんなボルボロスを、私の経験を生かして解説していこうと思います。
それでは行きましょう。

まず、私が個人的にいいなぁと思った所を少し。
グラフィックの変化ですね。
以前は茶色の印象が強かったボルボロスですが、ハードの性能向上により、陽光を受けて赤褐色に近くなっています。

さ、生態の方に移りましょう。
特徴的な生態をしており、その身に泥を纏う習性があります。
理由については諸説あり、避暑のためだという説が有力です。
この泥は付着している部位に攻撃を重ねることで剥がすことができ、剥がす前と剥がした後で効く属性が違ってきます。
また、この泥を攻撃に転用してくることもあり、体を震わせ、泥の塊を雨あられと降らせてきます。当たってしまうと泥まみれ状態(つまり雪だるま状態の泥バージョン)になってしまい、動きが大きく制限されてしまいます。
そして、よしんば泥を剥がしたとしても、泥沼で転がることによって再び泥を纏うので注意が必要です。

攻撃方法は肉弾戦主体です。
特に予備動作が特徴的で見破りやすいものの、予備動作から攻撃に移る時間が短く、攻撃自体も異常な速さと威力を誇る突進です。
頭を下げながら心持ち後ろに下がるのが予備動作ですが、上記の通り動き出しまでが非常に速いので「分かってはいたが避けられなかった」が多発します。
また頭突き等の頭を使った攻撃が多いので正面切って立ち向かうのは無謀です。
ですが肉質が非常に硬いのも特徴で、頭に至っては生半可な武器ではガキンッ、と虚しい音を奏でることになります。
また、振り向き動作も特殊であり、反転してこちらを向きながら後退します。
これだけではなんのことか分からないでしょうが、車の縦列駐車や車庫入れが動きとして近いです。
泥を辺り一面に撒き散らす攻撃も充分脅威であり、動きが制限されているところに突進なんか来た日には静かに合掌しましょう。
ただ、泥攻撃の最中は完全に足を止めるのでガンナーにとってはただのボーナスタイムです。蜂の巣にしてやりましょう。
対策としては、泥攻撃は泥を全て剥がしてしまえば泥攻撃を行わなくなるので、有効でしょう。
泥を剥がす前は水、剥がしたあとは火が有効です。
どちらも一人で用意するのは難しいですが、オンラインならばさして問題はないでしょう。

あまり深追いをすると儚く散ることになるので、慎重に狩るべきモンスターです。

さて、いかがでしたでしょうか。
この記事が、少しでも皆さま方の狩りに役立つことを祈っています。