本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

「X」に込められた意味

クロスの意味とは?

[Xに込められた意味]予想と検証

どもっ、ハンマー使いの女帝ことハンマニアのウエぽんです♪
モンスターハンターXが発売されて結構経ちました。もうそろそろ人気も下火になってきたかな~なんていう人もいますが、まだまだそんな事は言わせない!っていう大変hotなお話を、検証しながらしてみたいと思います♪

①獰猛化イビルジョー

1月29日に配信される『常世貪る恐暴竜』で、ついに“獰猛化イビルジョー”が参戦する?という噂が配信前からいろんなサイトで賑わっていました。実際に配信直後に受信してみたこのクエストを見てみると・・・

モンスターのアイコンは“飢餓イビル”のものであり、獰猛化モンスター特有の「6本の光の放射線」はついていませんでした。

従って、このクエストは“獰猛化イビルジョー”ではなく“飢餓イビルジョー”の狩猟クエストである事が判明したのでした。

②“X”に込められた意味、確定?

今回の“X”にて特にフィーチャーされたのは、やはり「人と人との繋がり」だと思われます。今までのモンハン、特に本家シリーズのキャラクターはほぼ全て網羅しているのではないだろうか、と思われる程の勢いです。

その中で、歴代の受付嬢については前回、「受付嬢の制服たましい!」で整理しましたのでそちらをご覧下さい。

そこでワタシは、こう考えたのです。

「もしかして“X”って、今までの全本家シリーズで登場した全キャラクターの人間関係を“シリーズ間を超越して”整理し直してみようよ!っていう意味の、『クロスオーバー』という意味の“X”ではないのかな?」

確かに、モンハンを製作したCAPCOMでは、違うジャンルである「ストーリートファイター」シリーズにて、モンハンの前例として『PROJECTXZONE』等のストーリートファイターの垣根を超えた“クロスオーバー作品”を世に出しています。ホラ、今気付きました、この作品にも“X”の文字が使われています。

という事は・・・
ココからはワタシの予想なのですが、今回の“X”にてシリーズ間の登場キャラクターの人間関係を再確認し、次に世に出すモンハンの最新作からは今までの人間関係を“リセット”して全く違うストーリーを始めるのではないでしょう・・・か?

という事は、次の新作は全く新しい大陸で、キャラクターも今までのシリーズとは繋がりのない新しい人だらけ・・・?

③こんなクロスオーバーも・・・?

前記にてクロスオーバーの“X”なのでは?と申し上げましたが、何もクロスオーバーするのは人間関係だけではないのではないでしょうか?

最初に『人気も下火になったとは言わせない!』と言った真意はココにあります。

では、人間関係以外にナニを“クロスオーバー”させるのかって?ワタシが考えているのは本家各シリーズにてそれぞれ登場した『最終モンスター』です!

最終モンスターとして考えているのは

  • ミラ系モンスター(ミラボレアス、ミラバルカン、ミラルーツ)

そしてワタシの予想ですが

  • “3G”にて集会所最終モンスターだった『グラン=ミラオス』
  • “4G”にて集会所最終モンスターだった『ゴグマジオス』

って感じです。

なんでこんな事を言うかといいますと、前の“4G”の時に「改造ギルドクエスト」で大問題になりましたよね?この大問題の本質として言われているのは、『もうすでに“データとして実在している”モンスターならどんなモンスターでも改造データとしてギルドクエストに登場させる事が出来る』という部分です。

この事により、本来なら通常ならギルドクエストに登場させる事が絶対に無理なダラアマデュラだって改造ギルドクエストの中でウロウロしていたのをワタシも見た事があるんです。

この事自体は非常に問題な事なのですが、逆に考えれば『実在したまとまったデータさえあれば、今より後の段階で上記に挙げた最終モンスターを“配信クエスト”という形で参戦させる事も可能』とは言えないでしょうか?

その証拠に、もうすでに“X”より前のシリーズにてミラ系モンスターが普通に“配信クエスト”として参戦しています。

ここで問題になると思われるのが、「じゃあ、地形の問題はどうするの?これらのモンスターはみんな独自の地形ステージを用意してあてがってもらってるし、地形まで用意してあげてたらデータ容量的にアウトになると思うよ?」

という事です。

しかし、実はこの問題、もうすでに(ひっそりと?)解決していたんです。カギはHR80になったら参戦する「アルバトリオン」です。
実はこのお方、前回の“2G”の時の登場ステージは『神域』だったのですが、今回の登場ステージはアカムトルムと同じ『溶岩島』!なんとアルバトリオンさん、アカムトルムさんと“シェア”されちゃってるんです。

もし上記の最終モンスター達が“配信クエスト”として参戦する場合、データ容量の関係で登場ステージの「配置替え」が起こる、と思われるのです。

でも、「配置替え」をしてでも“配信クエスト”としてあのグラン=ミラオスやゴグマジオスと対戦出来る可能性が少しでもあるのならば、やはり彼らと闘ってみたい、と思うのはワタシだけでしょう・・・か

何かの雑誌で、いくつか意味はあるが1番の理由は四つのメインモンスターを用意したときに四方向を指す意味でエックスの文字がしっくりきたのでと言ってたな。決まる時って案外単純な理由だったりするものだ

MHX記事ナビに戻る


MHXの"X"の意味と現在考えられる海について

はーい、皆こんにちは。
餃子屋だよ。タレは極上のタレを使ってるから、安心だね。

そんなことより本編はこちら。

MH"X"の意味

それを考えてたら眠れなくて困ったので、もう少しデータの解析をしてみよう。

今回の、X=10

今までのシリーズを数字で足してみると…1+2+3+4=10となる。=は、今までのシリーズの最後を飾る、総合的なゲームになってくるんじゃないかと考えられる。

ココット村、ユクモ村、ポッケ村の過去の村と、新しい村、ペルナ村。でも、村が"四つ"以上ないなんて誰が決めたのでしょうか。

『MH4』では、ムービーにはチコ村、火山の村(名前忘れた)、バルバレの三つが拠点として、天空の拠点には発売まで一切の情報が無かったですよね。シナト村は、ネタバレが出てしまうので多分ムービーでは紹介されなかったのですが、もしかしたらですが、ポッケ、ココット、ペルナ、ユクモを除く、モガ村、ドンドルマ、バルバレなどの拠点が、出てくるんじゃないかと期待をしてしまいますね。

ですので、つまり、モガの村、ドンドルマ、バルバレなどの拠点は、何らかのネタバレになってしまい、見せられない。そのため情報が無いだけかもしれません。前作のドンドルマのように、古龍や4大メインモンスターによって破壊されてしまった。そういう考えが浮かぶわけです。

続いては海についてです

これについてはあまりよく知らないのですが、公式で海は必ず出ないと言われたのかな?
もしそうでないのであれば少し耳を傾けてください。

MHXは最後のシリーズかもしれないなんてものは、噂が広がりつつありますよね。もしかしたら私のいう世間が狭いだけかもしれませんが。海は今のところ情報はありませんが、孤島が復活したので、海はないという可能性も低くなったわけです。3Gでの懐かしのラギアクルスとの遭遇は、今でも忘れられませんね。そのラギアクルスとの遭遇を、MHXで実装してくれるんじゃないかと、私は少々期待しております。

ここらで一旦区切ります。
多分次回はチュートリアルとなる(4,4Gのダレン戦みたいな)ものの予想をやっていきたいと思います。

"X"の意味、私の説はこうです!

"X"の意味が気になる方が多いようですね。
狩猟スタイル、村などが四つであるからXなんじゃないかとかそういう案が出てる訳なんですが…。

本当にそんな理由でいいのでしょうか?
ゼクスという最後のモンスターがいるという案も出ていますが、常に『ライゼクス』がメインモンスターの一匹に入っています。

私が考えたものとして、
『ライゼクス』『○○ゼクス』『○○ゼクス』『○○ゼクス』とつくモンスターが、ライゼクスを除く、三匹のモンスターが想定されました。
でも、『ドス○○』のような名前被りの多いものではないと、かなり厳しいですね。

ですので、MHXのXの意味として、
何らかの言い伝えによって、ストーリーに大きく変化していく

言い伝え

そう私には伝わりました。

過去の村が出てきたのも、最初はファン優先だったと思いますが、何らかの新らしい言い伝えや神話などを考えておかなければ、ストーリーとしても成り立ちませんし、それによる古龍の復活も関係していきそうです。

そもそもなぜ数字ではなく、Xなのかって疑問に思いませんでしたか?

今まで、数字のみの場合は上位まで、GがつくときはG級がありました。
今回あり得るのは、Gの上、Xの階級があることが予想できます。

意見はそれぞれあるかと思いますが、
今のところ考えられるのは上記くらいでしょうか。

[持論]X(クロス)に込められた深い意味を妄想したら意外な結論にたどり着いた

どうも、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。
ワタシも……顔アイコンが欲しいです♪

今回は、豆腐氏の記事に便乗して(?)
ワタシなりに推測した「X」の意味を述べたいと思います。

確かにCAPCOMサイドは「X」の意味を

狩技と狩猟スタイルを「クロス」させて新しい狩りをする(要約)

と定義していますが、ワタシも豆腐氏と同じくそれだけの意味で終わるとは思えません。
しかし、ワタシの解釈は豆腐氏とはチト違います。

ワタシはこの「X」をこう解釈しました

村クエスト☆8 最後の緊急クエストで出て来る古龍種モンスター “4G”では☆10ゴアマガラ過渡期相当
集会所クエスト☆8 最後の緊急クエストで出て来る古龍種モンスター “4G”では☆10ゴグマジオス相当

のどちらかの最終モンスターの名前の頭、もしくは名前のどこかに関係するのではないか、と考えているのです!

要は、最後に戦うモンスターはどこかに“X”が付く名前
というワケです。

頭が“X”から始まる名前について考えてみます

どう読むのでしょうか?
今まで発表されたゲームソフトの中で、頭が“X”で始まるものを考えてみました。
そうしたら……、ありました!

1991年に発表されたコナミ(→コナミデジタルエンタテインメント)の業務用横スクロールシューティングで『XEXEX』(ゼクセクス)というゲームがそれです。

XEXEX-Wikipedia

この事から、今度の「X」の村クエスト、集会所クエストのどちらかの最終モンスターには“ゼクス”、または“セクス”という呼び方がどこかに付くと予想出来るのです!

もっと言うと、CAPCOMサイドはこの最終モンスターを『“X”の脅威!』とか名前を最後まで臥せた上で“X”を全面に出したマスコミ戦略を展開するのかも知れない!?

“4G”の時、PVにてシルエットとして堂々とゴグマジオスを登場させていたCAPCOMのこと、そういう可能性も無いとは言い切れませんね♪

「X」に込められた意味

はーいはいはい、いつもプニプニ豆腐ですよ。
突き過ぎたら潰れますがね。

さて今回は、タイトルの「X」に込められた意味について考察していきたいと思います。

まず公式では…

狩技と狩猟スタイルを「クロス」させて新しい狩りをする(要約)

という事になっています。
だがそこはカプンコ、そんな単純な事ではなく、何か他にも意味があるはず!
という事で深堀して予想してみました。

  • 派手なアクションでFとの合いの子だから「X」
  • メインモンスターも4体、村も4村、狩猟スタイルも4種類!だから「X」
  • 実験作で試し要素もあるからよくわからないというアルファベットという事で「X」
  • ネタ切れだから「X」(殴(蹴(突(閃

グフッ!
まあこれくらいでしょうか。
というか元々深読みする必要なかったかも…

じゃあここらで締めますねー。
では次の記事で!

関連記事




獲得研究値

  • ウエぽん:121
  • 餃子屋:39
  • 豆腐:12
  • 迅竜:7