本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

ショウグンギザミ

ショウグンギザミ進化のヒミツについて考えてみる

どうも、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。
最近ワタシは『JOJO』にハマっており、勝手にオトモアイルーを“ネコ型の幽波紋(スタンド)”と決め付けて日々プレイしております。

今こそ、ジョースター家ゆかりの者をハンターとして送り出し、狩りの戦場で活躍させる事こそワタシの生きが……ゲフンゲフン

ま、すれ違いで「空条浄奈」って名前の女の子のハンターをもし見かける事があったらワタシなので大目に見てやって下さいね♪

さて今回、記事のネタの参考にするべく色々な記事師さんの記事を読んでいました。
そして、クラップス氏の記事で……
「えっ、ショウグンギザミが裂傷攻撃を覚えただってぇ~!」
とビックリしてしまいました。

皆さんご存じの通り、“裂傷攻撃”はあのセルレギオスさんの専売特許です。
それをショウグンギザミも会得したなんて、なんかの理由、というか因縁がありそうですね…

ワタシ、持てる知識をフル活用して考え得る仮説を立ててみたいと思います!

仮説①セルレギオス

普段はドンドルマ付近に棲息し、常に集団行動をしているセルレギオスなのですが、やはり“野性動物の常”で、集団行動からはぐれてしまい、1匹だけで行動してしまう『はぐれセルレギオス』が時々発生してしまいます。

そんな、はぐれセルレギオスが世界中のいたる所に度々発見されます。

仮説②ショウグンギザミ

ショウグンギザミも交尾を重ねて何世代も経過して来ると、ある代でDNAの異常で外皮が薄くなり、紫外線の影響を受けやすくなる個体も登場してしまいます。

そんな突然変異が起こりやすい個体を『突然変異ショウグンギザミ』とココでは名付けます。

仮説③遭遇

そんなこんなである時代のある日、ついに『はぐれセルレギオス』と『突然変異ショウグンギザミ』が出会ってしまうのです!
当然、この2匹はナワバリ争いの為、死闘を演じます。

しかし悲しいかな、この異なる生活環境に適応出来なかった『はぐれセルレギオス』の方が負けてしまい、『突然変異ショウグンギザミ』に殺されてしまいます。
自然の摂理にのっとり、このショウグンギザミは死んだセルレギオスの肉を食します。

なんと、その時ショウグンギザミは死んだセルレギオスの肉と一緒にセルレギオスのDNAも同時に体内に取り込んでしまいます!その時にある個体は突然変異の際に自分のDNAの途中にセルレギオスのDNAを繋げる事に成功してしまいます。
つまり、セルレギオスのDNAを有したショウグンギザミが誕生するのです!

仮説④適応変化

さて、このセルレギオスのDNAを取り込んだショウグンギザミは一体どうやって裂傷攻撃をするのでしょうか?

可能性としては2種類考えられると思われます。

Ⅰ.爪(鋏)

セルレギオスのDNAにより、ショウグンギザミの爪(鋏)が変化すると思われます。

見た目は全然変わらないのですが、よく見ると爪(鋏)のギザギザがまるでノコギリの刃みたいにあっち向いたりこっち向いたり、ひと山ずつ見ても同じ方向を向いていません。

攻撃する時にこの刃で相手を傷付ける事により、裂傷攻撃を可能にするのではないかと思われます。

Ⅱ.頭骨の噴出口

皆さんもご存じの通り、ショウグンギザミは背負うヤドとしてグラビモスの頭骨を好んで用いています。

普段は毒霧を放出する際にこの頭骨を噴出口として利用しているのですが、セルレギオスのDNAを取り込んだショウグンギザミはこの頭骨の噴出口から何かを噴出させてハンターに裂傷攻撃をするのではないかと思われます。

仮説⑤勢力拡大

確かに、“2G”の時代にもほんのわずかですがセルレギオスのDNAを取り込んだショウグンギザミは存在していました。
しかし、ショウグンギザミの大群と較べるとまだまだ少数派だった為、隅に追いやられる生活を余儀無くされていたと思われます。

…しかし、そんな彼らの立場が逆転する事象がついに起こったのです!
きっかけになったのは“4G”の時代に起きました。

なんと、“4G”になりあのセルレギオスが大量発生したのです!
増えたセルレギオス達は食糧確保の為、ショウグンギザミの大群に目をつけたのです。
今まで『はぐれセルレギオス』単体ばかり相手にしていたショウグンギザミの大群はセルレギオスの軍団に成す術もなくエサにされて行く中で、セルレギオスのDNAを取り込んだショウグンギザミのみが生き延びていきます。

その結果、ごくごく少数派でしかなかった『DNA取り込みショウグンギザミ』が爆発的に大繁殖をして“X”に至る…、と思われるのです。

……以上の仮説によりショウグンギザミは裂傷攻撃を獲得したのではないかとワタシは考えているのですが……皆さん、いかがでしょうか。

ショウグンギザミが「裂傷」を覚えたようです

どうも、クラップスです。
久々に記事を書きますね…まぁ、さっさと本題へ。

MHXにて、遂にラギアが復活ッ!

ラギアクルス-MHX/モンスターハンタークロス攻略GEMANI

という衝撃の発表と同時に、さりげなく復活を果たしたショウグンギザミさん。
そんな将軍さんが最近の流行に乗ったのか、MHXで、あの状態異常を用いてくるようです…。

そう、それはあの「裂傷」です

いや、確かに鎌みたいな爪持ってますけどね…
でも、あんな鎌で斬られたら裂傷どころじゃない様な…。
ショウグンギザミが裂傷を用いてくるという情報は、週刊ファミ通にて明らかになりました。

週刊ファミ通2015年9月17日号[雑誌]|本|Amazon.co.jp

何やら強烈な攻撃を食らうと裂傷状態に陥ってしまうようですが…。

そして裂傷がMHXでも続役する事によって、あの4Gのメインモンスターである「彼」の
続役の可能性も高まったのではないのでしょうか…?

\ピィィーッ!/

さて、短いですが今回の記事はこれにて終了です。
これからもMHXの新情報から目が離せませんねッ!




獲得研究値

  • ウエぽん:40
  • クラップス:23