本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

予想・要望屋の集い

死に体のスラアクの斧モードを使ってもらう修正案を考えた

  •  瓶リロードをR長押し時間に比例してゲージ低速回復に変更
  •  斧に部位破壊値1.3倍付与
  •  斧先端に中腹補正1.1倍付与
  •  剣モードの切れ味消費2倍
  •  剣モードを連続使用するとオーバーヒートして1分間スラッシュゲージ0固定

MHX記事ナビに戻る


 

モンハン10周年記念サイン色紙

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。この記事が掲載される頃には、モンハンXも販売されてるのかな・・・♪

本編に入る前に、ちょっと寄り道をして行きます。今回、最新作に先行して体験版がダウンロード配信されました。巷ではみんなもうお祭り騒ぎの様相を呈しています♪

ところで、皆さんに問題です。今回を含め、今までの歴代本家モンハンの中で体験版をリリースしたのは一体何作品あったのでしょうか?面白そうです、さっそく調べてみました♪

調べた結果、過去のシリーズ作品では、

  • モンスターハンター3G
  • モンスターハンターPSP3

の2作品で体験版がダウンロード配信されていた事が分かりました。

【モンスターハンター3Gの体験版】
3Gの体験版では、2種類のクエストを12種類全ての武器で体験プレイする事が出来ました。3Gはニンテンドー3DSで初めての作品で、どういう操作になるのかハンターさん達の間にも不安があった様でしたが、タッチパネル、ターゲットカメラなど3DSならではのシステムを使った新しい操作感を体験する事で、3DSでも問題なく狩猟を楽しめる事が分かりました。

【モンスターハンターPSP3の体験版】
PSP3の時は、「モンハン部」に入会してプロダクトコードを発行してもらい、そのコードを使って体験版をダウンロードする事が出来ました。PSP3では、PSP2Gの武器種とMH3で追加されたスラッシュアックスで合計12種類の武器を使用出来たのですが、全ての武器に新しいアクションが追加される大きな変化がありました。体験版ではそのうち9つの武器種でしたが、実際に新しい手触りを感じる事が出来たみたいでした。

・・・意外と少ないんですネ。システム的によほど大きな改変がないと体験版をリリースしないのでしょうか?

本編に戻ります。今回のモンハンXは『モンスターハンター』シリーズ10周年を記念するメモリアルシリーズと位置付けられています。その中、『開発者からのご挨拶』として描かれた一瀬ディレクターのサイン色紙に、なんとPV3最後に登場したラスボスっぽいモンスターが描かれていたのです。

《一瀬ディレクターのサイン色紙》

385b2d1dc69c2cfbeba6bb24f8b88242.jpg (580×660)

このサイン色紙を見ながら、気付いた点として以下の4つのキーワードを挙げていきたいと思います。

最古の竜族である

それはそのままズバリ、『絶滅種クリプトヒドラ』の生き残りである、と考えていいと思います。

「骨竜種」

これは、新しいモンスターの種族名ではないか、と考えています。「古代の姿を今でも保持している」という意味では、『古龍種』というよりどちらかというと“F”の『始種』に近いのではないか、と思われます。

PV3の最後の映像で、この『双頭龍』の首が刺々しい、と言ったのは「骨竜種」の特徴なのか、骨をまとっているモンスターだからです。ひょっとしたら、身にまとった骨を飛ばして来るとか攻撃手段として用いるかも知れませんね。

不死の肉体

何度倒れても蘇る

“不死で倒せない”というのはさすがに無いと思います。しかし、2本の首は、部位破壊するともげますが、しばらくすると何度も再生するのではないか、と思われます。その秘密を握っているのが、腹部にある「単眼」です。

  1. 部位破壊する
  2. 首がもげる
  3. 「単眼」が剥き出しになる
  4. 「単眼」に直接攻撃出来る(首が再生するまで)
  5. 「単眼」を部位破壊すると再生が出来なくなる

という攻略法になるのではないか、とワタシは推測しています。


モンスターハンタークロスにG級がある可能性を予想

モンスターハンター G
モンスターハンターP G無し
モンスターハンタードス G無し
モンスターハンターP2 G
モンスターハンターTri G
モンスターハンターP3 G無し
モンスターハンター4 G
モンスターハンタークロス G無しの可能性大

『泡まみれ』について妄想する

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。10月1日のファミ通で正式に名前が発表されたのが新しい状態異常、『泡まみれ』状態です。今回、この状態異常についていろいろ妄想してみたいと思います。まだ発売されていないので「検証」ではありません、妄想がかなり入った「考察」です。

まず、この新しい状態異常、名前からして何かヘンだと思いませんか?なぜなら、今までの状態異常は全て例外無く「○○やられ」という名前が付いていたのに、今回は「泡やられ」では無く、『泡まみれ』・・・じゃあ、この呼び方の違いから今までの状態異常とどう違ってくるの?と思ったのがこの妄想の始まりだったのです。

もともと『泡まみれ』状態とは

この状態で移動するとあたかもそこが氷上であるかのようにツルツルと滑ってしまう状態の事であり、PVでも滑ってしまうのが確認出来ます。(むしろPVでしか滑っているのを見た事がありませんが・・・)つまり、本来ならば他の「○○やられ」と同じくデメリットのあるやられ状態だと考えるのが自然なのです。

でも、本当にデメリットだけなのでしょうか?

TGS2015のSPステージで検証してみると、タマミツネ装備を一式身に付けていたハンターが水たまりの上で回避いると、コロッと前転した時に泡が付着していました。その時、密かに転がっていたガムート装備を一式身に付けていたハンターには泡がついていないため、水たまりのせいではないと判断出来ます。

更に、注目して貰いたいのがラギアクルスとの戦いでのワンシーンです。これ、ちょっと見ただけでは特に深読みもせず、「ラギアクルスは泡攻撃持ちなのね~」と思っていたのですが、よく考えたらちょっと疑問に思える所があります。

この時、たしかハンターはブシドースタイルを使っていたので、もし敵の攻撃判定に回避を合わせているのならあの“ジャスト回避”が出るハズなんですよね?それが出ていないという事は、

  • 回避がちょっと遅かったので、全くのノーリアクションで泡を喰らってしまった
  • 上の水たまりと同じ回避で泡を付着させている

このどちらかが考えられると思われます。さっきの水たまりの一例からして、これは後者が濃厚なのではないでしょうか。

そうなると、もう1つ疑問が生まれます。

今までの装備の特徴から考えると、一式装備というのはそのモンスターが扱ってきた攻撃に強いことが多いと言えます。しかし、自分から泡まみれになるのでは、まるで矛盾してるんじゃないの?という疑問です。なので私はココで、

  • 泡まみれ状態にはメリットとデメリットがあるんじゃないの?
  • タマミツネ装備は“デメリットを無効化する”能力があるのでは?

と妄想してみたのです。

この事から、冒頭でも言った通り今回の『泡まみれ』状態は「○○やられ」という単語が出てきていないので、やはりデメリットだけではないんじゃないの?という気がしているのです。

そこで、もっとTGS2015のSPステージを細かく見てみる事にしました。

すると、

  • 回避時に一定確率で泡が付与されている事
  • 敵の攻撃、味方の攻撃にてそれぞれ泡が解除されている事

がわかりました。

今までの事を総合的に考えて、泡まみれ状態の効果、タマミツネ装備の効果はたぶんこうではないかな、と妄想してみました。

『泡まみれ』状態のメリット 『泡まみれ』状態で前転回避すると回避距離が伸びます。『泡まみれ』⇒ツルツル滑る⇒回避距離が伸びる?という安易な発想です・・・ただし、味方の攻撃判定に触れても泡が割れてしまうので注意が必要と思われます。
『泡まみれ』状態のデメリット 移動時にツルツル滑ってしまいます。冒頭でも言った通り、ツルツル滑って足を取られてしまい、移動出来なくなってしまいます。
タマミツネ装備の効果 回避する時に一定確率で『泡まみれ』状態になります。ここで、もしタマミツネ装備を身に付けたハンターが『泡まみれ』状態を喰らってしまったら一体どうなるでしょう?ワタシは、『泡まみれ』状態攻撃を受けた時のみ相殺され、次の攻撃までツルツル滑らなくなるのではないかな、と妄想しました。ちなみに、装備スキルでの相殺による『泡まみれ』状態の常時無効、という意見はあり得ないと思われます。なぜなら、敵の攻撃、味方の攻撃にてそれぞれ泡が解除されるからです。まさに、“毒を以て毒を制す”という事でしょうか・・・
時間があればまだまだ妄想出来そうですが、今回は取り合えずココまでにしておきます。次は何を妄想しようかな・・・
豆腐です。
まずウエぽんさんは冒頭にて、「今までの状態異常は例外なく「○○やられ」という~」と言っていましたね。実は、泡まみれ以前にも○○まみれと付く状態異常があります。それが「マタタビまみれ」です。マタタビ爆弾を受けることによって発生し、アイルー、メラルーに狙われやすくなる状態異常です。その他にも「泥まみれ」があります。結構いっぱいありますね。泥まみれも私は気付きませんでした(偶然攻略本を眺めていたら目に入ったので)。

[発売前]MHXのサブイベントを予想してみた

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。今回はPVと過去作品を参考にした上で、“X”の各村でのサブイベントがどうなるかより詳しく、より具体的に予想してみたいと思います。

ココット村

【昔】

・剣抜きイベント

☆5の緊急クエスト「激闘!雄火竜リオレウス」にてリオレウスを狩猟すると村長から剣を抜く様に言われ、剣が刺さった木の幹に行くと剣を抜く事が出来ます。

【現在】

テーマ:『村長さん×アイルー《新たな師弟関係》』

今回の“X”も同じく剣抜きイベントは健在だ、と思っています。相変わらずリオレウスを狩猟しなければならないでしょう。

しかし、今回はそれだけじゃあない!ワタシが思うに、なんと今回……ついに村長さんにもオトモアイルーが出来るんです!余生をたった1人で生きるのはあまりにも寂し過ぎるので、オトモアイルーと暮らす事に決めたのでしょうか♪

皆さん、第2弾のPVを見て下さい。ココット村の剣が刺さった木の幹の前で3匹のアイルー達が「ニャッ♪」てやっている所です。これだけ見ると「ただの微笑ましい映像」にしか見えません。しかし、ワタシが思うにあのアイルー達って……実は村長さんのオトモアイルーなんじゃないのぉ?

今回の“X”では、ココット村でこんなイベントがあるのではないかと予想します。

《イベント①オトモ装備イベント》

剣抜きイベントの終了後、いくつかイベントをこなすと村長さんからもう1度木の幹を調べて欲しい、と言われます。そこで『ヒーローブレードの端材』を発見します。それと☆6以上の専用クエストで狩猟したモンスターの素材を使ってオトモ武器“ニャンターブレード”を完成させるイベントです♪ちなみに、ニャンターブレードの切れ味も威力も元になった「ヒーローブレード」に似ていて……です。

《イベント②オトモ譲渡イベント》

剣抜きイベントの終了後、☆6以上の専用高難度クエストを何回かチャレンジさせ、クリアさせます。それらを全部クリアすると、『ココットの英雄』と言われた村長が認めたハンターとして村長さんのオトモアイルーを1匹、譲り受ける事になるイベントです。ちなみにその時、村長さんから譲り受けるオトモアイルーの3匹から1匹、どれにするかは選ぶ事が出来ると思われます。

なお、このイベント終了後はNPCのセリフが一斉に少し変化し、みんな言葉の最初にプレイヤー(自分)の事を『ココットの英雄の後継者』と呼ぶ様になります(笑)

ポッケ村

【昔】

・農場イベント

☆4以上の“緊急クエスト”を中心にこなして行く事で、『釣り用桟橋、採掘ポイント、爆弾採掘、虫の茂み、蜂の巣箱、洞窟、トレニャーの船』の各施設を拡充させる事が出来ます。
“頑張りポイント”は☆4の緊急クエスト「激突!雪獅子ドドブランコ」における、ドドブランコ退治です。ドドブランコさえ狩猟出来れば拡充出来る施設が一気に広がります。

【現在】

テーマ:『トレジィ×竜人商人《幻のコラボ》』

今回の“X”も必要なクエストをクリアし、その上で必要な物資を揃える事で農場内の各施設を拡充させて行く、というシステムは変わらないと思っています。しかし、今回はそれだけでは終わらないんです!何とポッケ農場の管理人の「トレジィ」、新たな技術を修得しているのでは、と思っているのです。それは……“行商”です。

そう、行商と言えば“4”の竜人商人のお婆ちゃん(ワタシにはそう見えたので…)ですよね♪
皆さん、思い出してみて下さい。あまりに基本的過ぎて忘れてる人もいるのではないかと思うので復習の意味も兼ねて言いますが、我らの団は“キャラバン隊”なんです。世界のあっちこっちを飛行船で廻り回っているんです。

そんな我らの団が飛行船でたまたまポッケ村に立ち寄った時、「トレジィ」が農場をより広く拡充する為にキャラバンギルド「我らの団」の団員である竜人商人のお婆ちゃんを呼んで“行商技術”についてあれやこれやと教えて貰っていたとしても、何ら不自然ではないのです。ならば、なぜ現在竜人商人のお婆ちゃんは「トレジィ」と一緒の所に身を寄せていないのかって?それは…、竜人商人のお婆ちゃんは“我らの団”の団員だからです。キャラバン、“流浪の民”だからひと所に身を預ける事が出来ないんです。だから、《幻のコラボ》なんです。

今回の“X”では、ポッケ村でこんな新イベントがあるのではないかと予想します。

《イベント①行商ルートイベント》

新しい行商ルートを開拓して、ルート本数を増やしたいので行商ルート上に陣取っているモンスターを狩猟して欲しい、という「トレジィ」からのクエスト依頼が発生します。見事クエストを達成するとルート上の障害物が排除され、新ルートが確立します。“4”の竜人商人のイベントと同じく、新ルートは最大3本まで増えます。…という事は、このイベントは複数回発生する、というコトになりますね♪

確かに他のクエストをこなす事により、品揃えのレパートリーの種類数は増えます。しかし、このイベントをクリアしないと、いつまで経っても並ぶ品揃え数は少ないまま、という事になるのです。「新ルートが確立された」というのは、つまり店先に並ぶ品揃えの総数が増えた、という事でもあるのです。

ユクモ村

【昔】

・温泉、ドリンク屋イベント

ユクモ村には集会浴場があり、集会浴場の“浴室エリア”は主に浴場とドリンク屋から成り立っています。浴場の温泉効果を得てしかもそれを強化する為には、集会浴場の「泉質」をグレードアップさせる必要があります。集会浴場を仕切っているアイルー「番台さん」から受注出来る「温泉クエスト」をクリアしていく事でグレードアップ出来ます。

また、ドリンク屋では特製の温泉ドリンクを購入する事が出来ますが、この温泉ドリンクを飲むと通常のスキルとは別に「ドリンクスキル」というものがランダムで発動します。温泉ドリンクは、「番台さん」から受注出来る「ドリンククエスト」をクリアしていく事で作れる種類が増えていきます。

【現在】

テーマ:『番台さん×歌姫《集会浴場でリサイタルショー?》』

今回の“X”も必要なクエストをクリアする事で“浴室エリア”内の浴場、ドリンク屋を拡充させて行く、というシステムは変わらないと思っています。ただし、ユクモポイントが復活するかどうかは分かりません。ユクモ村だけでしか使えないポイントを復活させてもしょうがないでしょぉ~♪だから、どうせ復活させるならユクモ村だけでなく全ての村で使用可能な統一ポイント制度にすると思います。

今回の“X”では、ユクモ村でこんなイベントがあるのではないかと予想します。

《イベント①リサイタルイベント》

集会浴場の「番台さん」、もっと“浴室エリア”をお客さんでいっぱいにする為に、とんでもない事を企画しちゃいます。それは、ドンドルマから竜人族の歌姫をユクモ村の集会浴場に招待して、のんびりと養生してもらって一緒に“リサイタルショー”もしてもらっちゃいましょ~って企画です♪ダメ元でドンドルマへ書簡を送ったのですが、なんと「リサイタルOK」という奇跡の返事が!ユクモ村のみんなは歓喜で沸き返りますが、当の「番台さん」は大変です。

そこで、プレイヤー(自分)に「番台さん」からのクエスト依頼が発生するのです。クエストの内容は、

リサイタルショーの舞台設営の為の部材集め “3”の序盤の狩場の休憩ポイント設営の為の部材集めイベントと感じは同じです
歌姫のユクモ村までの身辺警護 主に移動要所で徘徊するモンスターの駆除になると思われます
養生中の歌姫のご機嫌取り “F”の時と同じで、歌姫の好感度をアップさせます

歌姫の好感度をアップさせる手段としては、“F”の方式で考えると、統一ポイントで交換可能な「フカフカケーキ」、「ポカポカハニー茶」の2つのアイテムをプレゼントするしかないと思われます。

しかし、もし歌姫の好感度をMaxまで上げる事が出来たならば、オトモ武器防具である、龍頭琴を模した『悠久の龍頭琴』『魂を宿す髪飾り』『まほろばの衣』の通称“歌姫なりきりセット”が作製可能になります。

ただ、“F”ではこれらRARE10オトモ武器防具を作製するのに天廻龍シャガルマガラ、覇竜アカルトルム、崩竜ウカムルバスの各上端材が必要でしかも色々と条件と手間がかかる“超G級難度”だったのですが、果たして上記の超級モンスターが全ては揃わない“X”では如何に……?

……今回、3つの村について“X”で起こり得るサブイベントをかなり具体的に考えてみました。メインイベントと絡めて挑戦する事により、より深くモンハンの世界を堪能出来るのがサブイベントなので、なるべくモンハンの世界観を壊さない様に考えてみました。

P.S.
今度は絶対『長文で研究値稼ぎ』なんて言わせない…!

[発売前予想]各村で起こりうるサブクエストを予想してみた

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。
今回は、各村でメインクエストとは別に発生すると思われるサブクエストについて、どんなクエストが発生しそうか検証したいと思います。

個人的には……ユクモ村の温泉クエストが気になるなぁ♪

Ⅰ.ベルナ村

今回、モンスターハンターXの冒険の拠点となる村です。山々が連なる高原の地にあり、高原の牧草地に建てられたのどかな集落です。

サブクエスト……龍歴院

各地に棲息するモンスターの生態調査を行っている機関です。集会所が隣接しており、受付嬢のお姉さんが持ってくるギルドクエストの大半は、実は龍歴院からの横流しである、との噂も…。

モンハンをやり始めた時から不思議に思ってたんですよね、この受付嬢のお姉さん、なんでこんなにやたら顔が広いんだろ?って。あぁ、やっぱりねって納得しちゃいました♪

クエスト予想

捕獲クエスト 研究対象はやはりイキの良さが命です
龍歴院クエスト 研究所から逃げた研究対象を狩猟します

Ⅱ.ココット村

初期のモンスターハンター、モンスターハンターポータブルの冒険の拠点となった村です。
かつてココット村のマイハウスの裏手には大きな樹があり、その根元付近には一振りの剣が刺さっていました。“X”でも相変わらず剣は刺さっているのでしょうか!?

そして、“X”では引っこ抜いた後のこの剣もG級武器にまで育て上げる事が出来る様に変更されているのでしょうか?なぜなら、ゲーム内で元々使える武器の中で本当に極少数派の『G級への強化不可能武器』、という悲しいレッテルを貼られてるんですから…

サブクエスト……村長の家

『ココットの英雄』と呼ばれる竜人族の老人が村長を務めています。老山龍を単身で狩猟したという伝説を持つ、“現在のハンター業の祖”と言える存在でもあるらしいのです。

だからって訳ではありませんが、村長にハンター業の話をさせたら身ぶり手振りも交えていつまでも…熱いのは分かりますが…って感じでその流れからそのままサブクエストへとなだれ込みそうな気もします。

クエスト予想

闘技場クエスト ハンターとしての腕が試されてます
英雄クエスト 難敵モンスターを単身で狩ります

Ⅲ.ポッケ村

モンスターハンターポータブル2ndで冒険の拠点となった村です。フラヒヤ山脈近くの雪山の懐に抱かれた村で、雪山に赴くハンター達の主要拠点ともなります。

サブクエスト……ポッケ村農場

ポッケ村の中には農場があり、村の中で虫捕りや採掘が出来たのが印象的でした。今作でも虫捕りや採掘は出来るのでしょうか!?ユクモ村の集会浴場と同じく、この農場も“X”ではサブクエストで拡大出来るのではないかと考えています。

クエスト予想

採集クエスト 虫捕り、採掘スペースを拡充させましょう
農場クエスト1 行商ルートを遮るモンスターを狩猟します
農場クエスト2 農場の規模を大きくする為の素材調達です

Ⅳ.ユクモ村

モンスターハンターポータブル3rdで冒険の拠点となった村です。ドンドルマから1日で行ける距離にあるらしいです。

だったら、“4G”でも我らの団の飛行船でドンドルマから行こうと思えばちゃちゃっと立ち寄れたじゃん♪という事は、“X”にて……

ユクモ村の集会浴場に行けば、湯船に浸かってるレアな裸の団長さんが見れるかも♪

…というのは言い過ぎですが、“X”では本当にユクモ村へ行けば団長さんがウロウロしてるんじゃないのかなぁって考えています。

サブクエスト……ユクモ村集会浴場

ユクモ村と言えばやはり温泉施設、温泉に入る事で屋台で食事をした時と同じ様な効果を得られましたが、今作ではまた違う温泉効果があるのでしょうか!?

クエスト予想

運搬クエスト ドリンクの種類を増やす為に材料調達します
浴場クエスト 集会浴場の規模を大きくする為の素材調達です

今回のサブクエストは、「このジャンルのクエストに挑戦したいならこの村へ!」って感じで村ごとに受けれるクエストのジャンルを変えて来るんじゃないかなって考えてます。

……っていうか、今回の“X”ってみんなポータブル系で登場していた村が今回の中心なんですね♪ひょっとすると今回の“X”って、『DS版とPSP版とのクロス』って意味もあるのかも…ね♪

昼夜の概念復活か!?

はいどうも、最近風邪をひいてしまった豆腐です。
食べても食中毒とかなりませんからね。ね?ね?

さて今回、ホロロホルルとナルガが私に与えてくれた情報を基に、ここ最近見かけなくなった「昼夜の概念」について予想していきたいと思います!
では行ってみよう!

なぜ復活が予想できるのか?

まず、ホロロホルルの棲息地を思い出して頂きたい。
そう、「夜の古代林」。
もうこれだけで匂いがプンプンしますが、さらにPVの古代林は超青空。どう見ても夜には見えません。つまり昼です。
それだけじゃ証拠が足りないじゃん、とか思ってるそこの貴方ぁ!

まだだぜ?

そう、モンハン特番2015Summerのナルガクルガプレイシーンを思い出して頂きたい。

CAPCOM:モンハン特番2015Summer

最初はナルガクルガの復活に酔っていたが、あることに気がついた。

ココ、夜じゃね?

と。
わざわざナルガの為だけに夜にするとも考えられないし、そもそも4Gで昼夜があったのは「昼夜でフィールドの何かが変わる」フィールドだけだった。
しかも、渓流は昼夜で何かが変わることは無い。
なのに夜になっている。なぜわざわざ夜にする?昼ではないのか?

つまり、ここから言えることは…
昼夜の概念が復活したのではないか」ということです!
まだ確実ではありませんが、可能性は高いと言えます!

最近ネタも尽きてきたなぁ…何?ライゼクス?あぁ、そんなのもいたね。
では、ここらで締めさせていただきます。また次の記事で!

出る?出ない?気になるフィールド

梅雨の雨にいらいらしているソロモンです。
さて今回は気になるフィールドについてです。

今発表されているフィールド

  • 遺跡平原
  • 地底洞窟
  • 地底火山
  • 氷海
  • 原生林
  • 天空山
  • 旧砂漠の昼・夜
  • 古代林
  • 旧森林
  • 旧渓流
  • 旧氷山」

発表されていないフィールド

  • 千剣山
  • 溶岩島
  • 戦闘街
  • 神域
  • 極圏
  • シュレイド城
  • 未知の樹海

これらはでてくるのか?

そして、ミラボレアス3兄弟(黒竜)(紅竜)(祖竜)やグラン・ミラオス、アルバトリオンなどの古龍はどうなるのか…

またギルクエも反対の声があがっているがどうなるのか?

制作者も変わるのでこれからの展開が楽しみです!!
ではさらばっ!

復活した村に関する予想

大介0214です。
いつもは、携帯端末を使用して記事を書いていますが、今回は諸事情により、パソコンで投稿させていただきます。
なれないパソコンからなので、誤字脱字があるかもしれません。

さて、そろそろ本題へ。

今作で、ユクモ村、ポッケ村、ココット村が復活しました。
ですが、その村にどうやったら行けるようになるのか疑問に思ってる方がいると思うので、その予想をします。

まず、今作のクロスですが、4及び4gと同じで、ストーリーがあってその中でストーリーを進めていくうちに行けるようになるのだと思います。

最初はベルナ村からで、それぞれの村がでてきた順番を考えると、

ココット→ポッケ→ユクモ

の順番で行けるようになるのではないかと思います。

今作はメインモンスターが4体もいるので、それぞれの村で1体ずつ戦っていき、その村のメインモンスターと戦ったら次の村へ・・・というふうになると思います。
しかし、そうするとベルナ村で戦うメインモンスターが、とても弱く設定されてしまうんですよね・・。

もしくは、メインモンスターと戦わず一度最後の村まで行った後に、それぞれの村で一気にメインモンスターと戦わせるのかもしれません。
そうすれば、モンスターごとの強さの差がでなくてすみますね。

今回の予想はここまでです。
見ていただきありがとうございました。

モンハンクロスの予想!

どうも、こんにちは。大介0214です。

ついにモンハンクロスのPVが公開されましたね。
今までの村やフィールド、モンスターがたくさん出てきて、自分はもうこの時点で大満足です(笑)

さて、そろそろ本題に入ります。
予想したことがいくつかあるので、この記事にたくさん書きます。

1.リストラされたモンスターは再登場するのか!?

PVでは、ハプルボッカが再登場していました。
今作はユクモ村が再登場するので、アマツマガツチやナルガクルガが復活する可能性も無いとは言えなくなったので、もしかしたら復活するかもしれません。

(まぁ、アマツマガツチは霊峰が復活しないと無理だと思うんですけどね…)

2.モンハン4、4Gで出てきた狂竜化はどうなるのか?

PVでゴアマガラが出てきていないことを考えると、狂竜化はないかもしれません。
ですが、PVはまだまだ公開されていないものがあると思うので、結論付けるのは早急です。

現在公開されてるPVで出ている過去のメインモンスターが、ジンオウガ、ティガレックス、ブラキディオス、リオレウスくらいなので、これからのPVに期待ですね。(極限化も)

3.水中戦について

今作もこれは出ないでしょうね。

操虫棍を水の中でどうやって使うんですかねぇ?
それにPVで水中戦の要素が何も無かったので、おそらく操虫棍が存在する限り、あれはもう出ないと思います。
操虫棍のR+Bのセルフジャンプがそもそも出来なくなりますからね…

(棍を地面につけてその反動とかなんとかで跳ぶのに、その地面が底にしかないからね…)

今回の予想はこれで終わりです。
多分、自分の予想は外れてると思うので、『へー、こんな予想してるんだー』くらいだけ思ってもらうだけでいいです(笑)

記事師と研究値

  • ウエぽん:165
  • 大介0214:33
  • 豆腐:24
  • ソロモン:14