本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

概要・システム等

オンラインで部屋から出たい時の8種類の方法

  • 『他の部屋を探す』で回線を切る
  • 3DSのワイヤレススイッチを切る
  • 3DSを閉じる
  • 3DSの電源を切る
  • LANケーブルを抜く
  • 家のブレーカーを落とす
  • 入ってきた出入り口から出る
  • 部屋主に嫌われて追い出される

公式WEBマニュアルを読んで気になったことまとめ

  • 村の下画面に詳細マップ無し。
  • プレイヤー名/称号の表示切替が可能。
  • 古龍観測船の説明があった依頼では、アイテム以外の精算アイテムも納品可能。
  • 大砲は無さそう(設備に大砲だけ説明なし)。
  • 猟虫のスタミナがウエイトに。
  • 他人から受け取ったオトモのレベルは、ゲームの進み具合に応じて一定値まで戻される。
  • オンラインは集会所と準備エリアだけ、プーギーもいるクエスト中の部屋を検索から除外。
  • インターネットプレイ中のフレンドを招待できるフレンド申請の自動破棄が可能。
  • ホスト以外も今の集会所設定を見ることが可能。
  • ギルカオトモ受け取り自動破棄が可能。
  • チャットしませんマーク、招待を受けるかどうかの設定が可能。
  • アイテムパックはイーショップ経由ではない(課金は無さそう)。

体験版で気づいた今作の細かい変更点

  • [ガードポイント仕様変更]攻撃をガードしながら技を無理やり出すものに変更。そのため回避はもちろんカウンター高出力も不可能に
  • 属性強化が従来のやり方だと劣化版の強化に変更。本来のをやるには斧変形から単発高出力をだしキャンセルする必要がある
  • 溜め二連鈍重化
  • スタイル毎に重要な行動が消され更にコンボルート減少
  • 全モーションがもっさり化
  • 剣モードの移動速度低下
  • 変形音&超出力の効果音削除 

モンスターハンタークロスのデータ容量はモンスターハンター4と同じくらい

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。
今日は少し趣向を変えて、皆さんを「へぇ~」と言わせてみたいと思います。

今のひとつ前のシリーズである「モンスターハンター4G」、あれって初級クエストがあって上級、G級クエストもあって、更には古文書クエストまで・・・
間違いなく今までのモンスターハンターの中で一番のデータ容量ですよね。一体どれくらいのデータ量があるんでしょ?

という訳で、今まで発売された歴代モンスターハンター(ナンバリングシリーズ)のデータ容量の比較をしてみたいと思います。

モンスターハンター3 1.15GB
モンスターハンター3G 1.6GB
モンスターハンター4 1.74GB
モンスターハンター4G 2.66GB

こう見てみると、“4G”って歴代モンハンの約1.5倍の容量があるのね・・・やっぱりメチャメチャ容量でかいです。

最新作の“X”はどれくらいのデータ容量があるかと言うと、

モンスターハンターX 1.7GB

へぇ、“4”と同じくらいなんだぁ♪
亜種、希少種をやめて“二つ名モンスター”って形でデータ『シェイプ』したからかなぁ?

あと、参考までに“F”シリーズのデータ容量も調べてみました。

モンスターハンターF 0.98GB
モンスターハンターFG 2.07GB

こんな感じなんですね。
どのサイトを見ても各シリーズごとのデータ容量はそれぞれ記載されていますが、「一覧表」みたいな形でまとめているサイトはありませんでした。こうやって1ヶ所にまとめてみるのも“有意義”なのかも知れませんね♪

[発売前]続投?廃止?今作の重要ポイントまとめ

  • 龍歴院ポイント
  • 交易追加(竜人商人)
  • マカ錬金続投(お守り続投)
  • モンニャン隊一新して継続
  • 端材入手経路を過去作のいいとこ取り
  • ニャンタークエスト多数
  • オトモサポート傾向続投
  • オトモスキル育成、カスタマイズ要素追加
  • ふらっとハンター続投

狩技、狩猟スタイル以外の新システムについて解説

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。
新システムと言えば「狩猟スタイル」や「狩技」が目立っていますが、“X”には他にも新しく導入された概念や新要素があります。
1つずつ丁寧に解説したいと思います。

刃薬付与(片手剣)

“X”にて新しく導入された「刃薬付与」という概念は、武器に特殊な薬を塗り込んで、一時的に武器の性能をパワーアップさせる、というものですが、残念ながらこの効果を使えるのは“片手剣限定”なんです…

片手剣は、武器出し中にアイテムを使用出来るので、戦闘中に隙を見つけて「刃薬付与」を行う事で攻撃力を強化(火力を底上げ)する事が出来る様です。例えば、「会心の刃薬」というアイテムは一時的に武器の会心率を上昇させる効果があります。

この様に会心率をアップさせるアイテムがあるので、ひょっとすると「武器の属性値を上昇させる刃薬」などもありそうな気が…

【MHクロス】武器紹介動画③片手剣☓刃薬付与☓狩技ラウンドフォース!!武器全14種☓狩猟スタイルモンスターハンタークロスMonsterHunterXWeaponsTrailer-YouTube

重音色(狩猟笛)

狩猟笛に新しく導入された「重音色(かさねいろ)」という概念は、モンスターに攻撃を当てない時の音色は「♪」だが、モンスターに攻撃を当てた時の音色は「×」となる、というものです。要は、モンスターに連続で攻撃を当てて「重音色」で旋律を揃えて演奏すると、1回前に発動させた旋律の効果も同時に得られるというメリットです。

上手なプレイヤーは、これまでの仕様でも攻撃しながら旋律を奏でていましたが、「重音色」を使いこなせれば、より演奏と攻撃が一体化出来て、狩猟笛での立ち回りが楽しくなりそうです。

【MHクロス】武器紹介動画⑥狩猟笛☓重音色☓狩技;音撃震!!武器全14種☓狩猟スタイルモンスターハンタークロスMonsterHunterXCrossWeaponsTrailer-YouTube

猟虫のスタミナ表示(操虫棍)

操虫棍では猟虫を飛ばしてエキスを採取する訳ですが、“X”では武器の斬れ味ゲージの下(エキス効果の下)に、猟虫のスタミナが表示される様になります。メリットは、猟虫のスタミナが表示される事により猟虫を戻すタイミングが分かるので、猟虫を操作しやすくなる事です。

突き攻撃の派生(ランス)

ランスの3連突きの最後の攻撃に、力を溜める突きからの多段攻撃が追加されました。

メリット 攻撃力の底上げ、特定部位へ集中攻撃が出来る事
デメリット 外すと隙が大きい事

ただ、多段攻撃をしている間の硬直が一体どれくらいなのかが気になるところですね…

使用方法として、基本的には通常時はいつもの3連突きを使い、モンスターの転倒時などの大きな隙が出来た時に多段攻撃、という形が大活躍しそうです。

ヒートゲージ(ガンランス)

ガンランスを使っている時に斬れ味ゲージの下に追加される新要素が「ヒートゲージ」です。ゲージの中にある「白いバー」の位置が現在の攻撃力で、砲撃を行うと「白いバー」は右へ動き、斬撃の威力が高くなり、通常攻撃や時間経過で「白いバー」が左へ動き、斬撃の威力が低くなります。ちょっとややこしいのですが、簡単に言うと砲撃を使うと斬撃の威力が上がり、全く使わないと斬撃の威力が下がってしまうというシステムです。

メリット&デメリット

  • ヒートゲージは、武器によって黄橙赤色のゲージの長さが異なります。
  • バーがある位置の色は、黄色→橙色→赤色の順に斬撃の威力が上がります。
  • 砲撃をモンスターに当てなくても、ヒートゲージは上がります。
  • 竜撃砲を撃つと、白いバーが少し左へ移動して固定され、再使用するには、120秒間放熱する必要があり、放熱が完了するまでは、「ヒートゲージ」が点滅しています。
  • 竜撃砲以外の通常の砲撃・フルバーストで白いバーが一番右へ行く(上げ過ぎてしまう)と「オーバーヒート」になって、ゲージが一番左へ固定されます。オーバーヒート後は、竜撃砲を撃った後と同様に120秒間放熱すると、白いバーが動く様になります。

まとめると、

  • 竜撃砲によるオーバーヒートはデメリットが少ない。
  • 通常の砲撃・フルバーストによるオーバーヒートは、ゲージが一番左で固定されてしまうのでデメリットが大きい。

ちなみにオーバーヒート時は竜撃砲は使えませんが、狩技の「覇山竜撃砲」は使えるんです♪

《ヒートゲージを活用したガンランスの立ち回りとは?》

①ヒートゲージが上がるまで

モンスターがいない所で砲撃してもヒートゲージは上がりますが、連携の中に砲撃を組み込んで行くのがベストだと思います。

  • 武器出し攻撃(移動中にXボタン)→斬り上げ(Xボタン+Aボタン)→砲撃(Aボタン)
  • ガード突き(ガード中にXボタン)→砲撃(Aボタン)

など、仲間に砲撃を当てない様に砲撃してヒートゲージを上げた方がいいと思います。フルバーストは多めにゲージが上がるので、ゲージを上げたい時にはオススメしたいです。逆にゲージが赤の時は、オーバーヒートの可能性があるので、控えた方が“吉”です。

②ヒートゲージが上がったら

ヒートゲージが赤の右端へ近付いて来た時に竜撃砲を使うとゲージが左へ少し移動して固定されるので、斬撃の最大火力を維持する事が出来そうです。ゲージさえ固定されてしまえば、通常の砲撃やフルバーストもヒートゲージを気にすることなく使う事が出来るからです。

放熱が終われば、また砲撃などでヒートゲージを上げてオーバーヒートする前に竜撃砲を放つ事が出来さえすればガンランスの最大火力をキープすることが出来そうです。

【MHクロス】武器紹介動画⑧ガンランス☓狩技;覇山竜撃砲☓ヒートゲージ!!武器全14種☓狩猟スタイルモンスターハンタークロスMonsterHunterCrossWeapons-YouTube

バックダイブ(弓)

バックステップ(Bボタン)後に、続けてBボタンを押すと『バックダイブ』になります。バックダイブでモンスターから距離をとった後は、溜めLv3の矢を放つ事が出来ます。ちなみに、バックダイブから曲射や剛射も出来ます。

武器内蔵弾(ライトボウガン&ヘビィボウガン)

新概念の「武器内蔵弾」は、各ボウガンにあらかじめ特定の弾が内蔵されていて、それをクエスト中に撃つ事が出来るというものです。特定の弾種としては、痛撃弾など効果的に使うと有効な弾があり、決められた弾数だけ使用出来るという事なのでしょう。

ジャンプ発射(ライトボウガン&ヘビィボウガン)

ライトボウガンとヘビィボウガンは、ジャンプ中に弾丸を発射出来る様になりました。これは“エリアルスタイル”の踏みつけ跳躍からの空中射撃とは別のものですのでご注意を。

ヘビィボウガンはジャンプ中に通常の射撃が行え、ライトボウガンはジャンプ中に速射も出来ます。

……これで以上です。
また新システムが紹介されたら、第2弾として続くかも知れませんね♪



獲得研究値

  • ウエぽん:117
  • 楽トス:14