本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

龍ノ墓場

[モンハン読み物]龍ノ墓場について

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。皆さんが目を止めて読みたくなる様な、研究値の高い投稿を書くにはどうしたら良いでしょうか?

・魅力的なテーマをいち速く見つけられるかどうか
・そのテーマについて、話を膨らませられるかどうか

の2点が必須条件だ、とワタシは考えています。モンハンXの発売日前の段階ならなおさらです。なぜなら、まだ発売されていないので限りある少ない情報から話を膨らまさなければならないからです。まさに記事師としての“腕”が問われていると言っても過言ではありません。

という事で、どれだけ話を膨らませられるかワタシもチャレンジしたいと思います。
テーマは、「龍ノ墓場」についてです。

【MHX】「龍ノ墓場」の詳細 マップ情報 | MHX攻略情報ネタちらしwiki モンハンクロス情報

新フィールド開放!

11月19日に発売の「週刊ファミ通」にて、ついに新フィールドが紹介されました。その名は「龍ノ墓場」です。
どうやら、PV3の最後に出て来た“双頭龍”に関係があるそうです。たぶん、この新フィールドでヤツと闘うのかな・・・

って事は、

  • あの『絶滅種クリプトヒドラ』を祖先にもつ古龍種のモンスター
  • 自分専用の「狩猟フィールド」を持っている

という、集会所クエストの歴代最終モンスターが持っている条件をこの“双頭龍”も全て満たしているので、モンハンXの集会所最終クエストでこの“双頭龍”が「龍ノ墓場」にてハンター達を手ぐすね引いて待っていると断言しても構わないと思われます。

「龍ノ墓場」とは?

「龍ノ墓場」と言えば、そのまんまの意味で直訳すると、

リオレイア、リオレウスなどドラゴン系のモンスターが、死期を悟った時にその場所で死を迎える為に集まって来る場所

の事です。いえ、“龍”ノ墓場と言うくらいですから、古龍種のモンスター達も死ぬ間際にこの場所に集まって来るかも知れませんね。

もしその意味でいいのなら、私たちが暮らす地球上にも似た様な場所が存在します。それは、深海の底深くにあり、クジラ達が死ぬ間際に集まって来る場所、「鯨の墓場」がそうです。

「龍ノ墓場」に集まって死を迎えるモンスター達。死んで肉は土に還りますが、巨大な骨などはその場に残ります。また、骨と一緒に『紅玉』、『天鱗』などの超レア素材も土に還らず残ります。
つまり、この「龍ノ墓場」は、ザクザクの“お宝の山”とも言える訳なんです。これら“お宝の山”を守り死んだモンスター達の怒りを鎮める為に存在している守り主こそ、PV3の一番最後に登場していた『双頭龍』なのです。

前述の通り、『双頭龍』の祖先は“絶滅種クリプトヒドラ”であり、モンスター大全では「墓所のドラゴン」と表記されていました。

その時の設定では、クリプトヒドラとは遺跡の守護神的存在の双頭の龍でした。2つの首は別々の部屋を守護しており、墓所を荒らしに来る冒険者に容赦なく襲い掛かった、との事です。胴体部の包帯の下に財宝を隠し持っていると噂され、この遺跡に足を踏み入れるモンスターハンター、冒険者、盗賊団は後をたたなかったそうです。

まさに、今回の「龍ノ墓場」の守り主、守護神としてこれ以上ないくらいのうってつけモンスターであり、最高のステージでの『絶滅種復活』となった訳なんです。

あとは“名前”の発表、だけですね♪
ひょっとして、『ミラ』系の古龍種モンスターなのかぁ~?





獲得研究値

  • ウエぽん:43