本文へスキップ

MHX/モンスターハンタークロス【攻略・まとめ】

ヴォルガノス

ヴォルガノスは獰猛化しても固くならない

ヴォルガノスは獰猛化しても柔らかいままです。

獰猛化時の変化(倍率)

頭部 耐久値1.5 肉質1
右足 耐久値1.5 肉質1
尻尾 耐久値1.5 肉質1
獰猛化以外 耐久値1.5 肉質1

MHX記事ナビに戻る


ヴォルガノスの特徴や攻撃方法

どもっ、ハンマー使いことハンマニアのウエぽんです。
今回はヴォルガノスについてあれこれまとめてみたいと思います。

なんとヴォルガノス兄貴、“X”にておよそ7年ぶりに本家シリーズに復活することが判明しました。ラティオ活火山が狩猟フィールドとして復活する事判明した時から「火山の主」として参戦するんじゃないかな、と予想していましたが、見事にその予想が的中しましたね♪

さて、ヴォルガノス兄貴こと我らがヴォル兄ぃ、姿を消していた7年間、一体何をしていたのでしょうか?

“P2G”では、ラティオ活火山の生態系の最上位で安穏としていたヴォル兄ぃでしたが、“X”で久し振りに復活すると前の時より時代の経過した同火山には後輩のアグナコトルやブラキディオスといった別地方の火山の生態系の頂点に立つモンスターたちが生活圏を広げようと進出しているのが確認されています。

たぶん、ワタシが考えるに“P2G”の時代では長時間溶岩の中に潜れるのはヴォル兄ぃを除けばアカムトルムしかおらず、ほぼヴォル兄ぃの“独壇場”でした。しかも、ヴォル兄ぃは下位個体ですらまともに戦うと地獄を見る理不尽な強さで有名でした。下位個体でさえ古龍並みの体力を誇る上、おなじみの硬い肉質を併せ持ちます。異常なまでに巨大であることも合わさって攻撃範囲も広く、非常に手強いです。

さらに、

  • 這いずり移行時の足にも判定がある
  • 振り向きが早い
  • 突進のホーミングも強い
  • ブレスがガード不能
  • 腹下にいると予備動作なしで突然跳びはねてこちらを押し潰す、通称「ビターン攻撃」

そして極めつけには、その「ビターン攻撃」を怒り状態に移行した瞬間にはそれまでの動作をキャンセルして放ってくるなど、設定ミスすら疑われるほどのキチガイじみた強さだったのです。

しかし、新しい生活圏を開拓する為、ラティオ活火山に果敢に挑むモンスターが少しずつ増えていきます。

まず、同じ“長時間溶岩の中に潜れる”能力を持つアグナコトルが出現します。この事により、溶岩の中がもはやヴォル兄ぃの“独壇場”ではなくなってしまいます。また、ヴォル兄ぃのキチガイじみた強さも同程度の強さを有するウラガンキン“主任”、またはその強さすら凌駕しうるブラキディオスが次々と出現します。

この事により、我らがヴォル兄ぃは徐々に生活圏を脅かされ、隅に追いやられて行ったのです。

それが原因で姿を消して7年・・・
という事は、今回の“X”で久し振りにヴォル兄ぃが帰って来たという事は、すなわちそんな新参者たちにも対抗しうる新しい“力”を身に付けたというコト。

ちなみに、これがヴォル兄ぃの基本的な攻撃方法です。

溶岩飛ばし 溶岩流の中からジャンプして、扇状に3つの溶岩石を飛ばして来ます。近距離と遠距離のパターンがあり、広い範囲に破片も飛び散ります。
地中から急襲 “P2G”では、溶岩流からジャンプして地上へ上がり這いずりしてくるパターンと、地面が赤く光ったと思ったら、そこから急襲して這いずりするパターンがあります。
ジャンピングボディプレス 上記の「ビターン攻撃」です。“MHF”ではヴォル兄ぃの右側に凶悪な攻撃判定がありましたが、“P2G”では真下にいてもガードする事が出来ます。ちなみに、周囲には振動の効果があります。
這いずり 身構えた後、まっすぐ這いずりするパターンとUターンしてくるパターンがあるので、一度回避したからと言って油断は禁物です。狭い場所では予測不可能な動きで這いずってくるので、狭い場所ではガードを固めるのが「吉」だと思われます。一番良いのは狭い場所に行かない事です!
溶岩ブレス 地上で溶岩ブレスを吐く攻撃ですが、顎下にいる時も攻撃判定があるのでガードが必要です。破片も飛び散るので、緊急回避時は破片を避ける気持ちでダイブするといいかも・・・
サイドアタック ガノトトスと同じような攻撃です。

ヴォル兄ぃは“P2G”で本家シリーズ初登場した時、受注できるHRには到底見合わない凶悪な強さで主に下位ハンターに恐れられたそうです。その時のキチガイじみた強さは“X”でもそのまま、いや、それ以上にパワーアップしてハンター達に襲いかかってくると思います。

ワタシの予想ですが、普通のクエストでヴォル兄ぃと対峙するのは並みのハンターには“酷”である、という事でヴォル兄ぃは

  • 初級⇒上級
  • 上級⇒G級
  • HR開放時

などの“開放時の緊急クエスト”で初対決するのではないか、と考えています。

・・・どうやら、今作では火山の覇権争いが激化しそうですネ♪





獲得研究値

  • ウエぽん:40