本文へスキップ

モンスターハンター4攻略GEMANI

新フィールド【3】モンスターハンター4

新フィールドまとめてみた

ジャスティスです。
前回モンスターをまとめたので、今回はフィールドをまとめてみました。

遺跡平原

黄色い平原に紅色の遺跡、
奥の山岳地帯に行くにつれて、地形が激しくなってきます。
多分、今作のメインとなるフィールドでしょう。

地底洞窟

火山の底にできた広大な洞窟。
モンハンシリーズ初のエリア全体が、洞窟なフィールドでしょう。
蜘蛛の巣があったり、水晶(?)が洞窟内を照らしたりしてます。

原生林

大きな竜の骨が横たわっている原生林。
アイルーの巣があったり、蜘蛛の巣もあります。
ジエン・モーラン級の大きさの骨の竜は、ストーリーと何か関係してるのでしょうか。

未知の樹海

遺跡の跡がある謎の樹海。
入る度にエリアや採集ポイント等が変わってる様…。
そこには山菜じいさん、そして、なぜかプーギーの姿も。
未知の樹海にいるノラオトモはオトモとして雇う事が出来ます。

氷海

潮風が吹き付ける氷地帯。
海面には渦巻きが確認できる。
洞窟内には、氷づけのモンスターの骨が。
山岳地帯では、どんな狩猟が待ち受けているのだろうか。

地底火山

火山が活発化し、地底洞窟はマグマ地帯へと姿を変える。
洞窟内では、貴重な鉱石が採掘できる。

闘技場については、あまり詳細がでていないので、抜かしております。
以上です。

新フィールド「新・闘技場」確認!

こんにちは、部活から帰ってきた、クシャル覇種です。

先ほどPV5を見たところ、2分25秒あたりで
ガララ・アジャラとテツカブラが一緒にでていました。

うわ・・・wめんどくさそうと思っていましたが、
見るとフィールドが塀で囲まれている入場門、
後ろで燃えている聖火?のようなもの、
そして、そこを仕切るようにできるボタン。

まさに、これは人工的に作られたもの、
つまり「新・闘技場」だということです。

3rd・3・3Gの闘技場と違うのは、高低差
大きさ的には前作よりも大きそうです。
あぁ、3Gで飢餓イビル2頭闘技場みたいなのあったから、
嫌な予感しかしない・・・。

マガラさん(狂竜化)2頭とか、アジャラ2頭とかでそうで怖い・・・。




砂漠の命運やいかに?

どうも!本日二回目のTAROです。
この前ディアについて書いたので、その続きということで砂漠のステージについてです。

砂漠については他の方が、『高低差を表し難い
みたいなことを仰っていました。
でも、僕はそんな問題を解消するようなフィールド名を考えました。その名も

砂丘

これなら高低差ありそうですよね?(唯一の問題が採取アイテムですけどね;)


今回は短いですがこのあたりで終わらせていただきます。
それでは!

砂丘ですか?鳥取砂丘とかの?

確かに、凸凹で高低差とか表現しやすそうですが、
砂丘の表面は滑らかです。
高低差の表現は少し難しいかと。

僕の考えた砂漠案が(かなり前に書きましたが)
書かれているので、参考までに見てください。

砂丘と岩石砂漠のハイブリッドみたいな感じだったら出るかな?

アレクトロでした。
どうもアマツです。

確かに僕も砂漠はあるとは思いますがあったとしても大砂漠だと思います。
その理由はPV2(ムービー序盤)とPV3、そしてPV4と3回連続ですでに大砂漠が公開されてしまっているからです。もうこの時点で砂漠フィールドが本当に公開されるかちょっと怪しい気がします。

砂漠の情報は今後あるとしても大砂漠というオチの可能性もおおいにあると思います。
なので砂漠のことはまだ様子見にしておいたいたほうが今はいい気がします。



今解っているフィールドと出るかもしれないフィールド

どうも、またやって来ましたアルゴンです。
今回は、今解っているフィールドと出るかもしれないフィールドについてです。

では早速、まとめてみましょう

遺跡平原

金色に輝く草原(小麦畑にしか見えない)が一面に広がっている。お好み焼きあり。
朱色の遺跡が数多く残っている。最初に行けるフィールドかと…

ゴア・マガラ、ティガレックス、リオレウス、リオレイア、ケチャワチャなど出現。

地底洞窟

地下深くに広がる洞窟。光り物や鉱石が豊富。BCから大きな穴へと飛び込む。
蜘蛛の巣も見受けられる。地底火山への発展途上である。

ネルスキュラ、テツカブラ、ゲリョスなど出現。

原生林

生命の宝庫であり、実際はインドネシアぐらいの気候のようだ。
恐らく、虫系アイテムが豊富だと思われる。蒸し暑い。(関係なくね?)

何が出現するかはわからなかった…

地底火山

灼熱の炎に守られた希少な鉱物が数多くある。クーラー必須と思われる。
地底洞窟からできたため、蜘蛛の巣は残っている。粘菌の池はマグマでどろどろだ。

グラビモス、テオ・テスカトル、ドスイーオスなど出現。


尚、PV4でバベル系の武器持ったハンターがいたため、ガンキンいるかも…
まだまだわからない事だらけだ。

氷海

潮風吹き付ける極寒の地。夏に書いているので結構丁度良さそう。
ホットドリンクがいるぜ!(毎回忘れるぜ!)
ウルクスス、ザボアザギル、クシャルダオラ等出現。

砂漠が出たら…

脚を焦がす灼熱の大地。肺を包む貪欲な大気がハンターを苦しめる。
クーラー必須だぜ!ホットより忘れないぜ!(聞いてねぇよ)
ディアブロス、他新モンス登場。
と言ったものの、高低差のある砂漠???想像できん…


それじゃあ今回はこの辺で、アルゴンでした。
やべぇ!未知の樹海忘れたぜ!

原生林出現モンスター

恐らく、
バサルモスやガララアジャラだと思われます。
アルセルタスも可能性が捨てられた者ではありませんが…
ケチャワチャやネルスキュラも怪しいですね。


ネル「何っ!この私が怪しいだとっ!」
ナナ「いや、そういう意味じゃ…」
ネル「糸を絡めてやる!」
ナナ「貴様は黙って炭になってな!」
(火炎放射)
ネル「キャラ変わったぁぁぁ!?」


…という事で、

確定
ガララアジャラ
バサルモス


曖昧
ケチャワチャ
ネルスキュラ
アルセルタス



という事になります。
では〜
ナナテスでした。
どうも。久々の意見のアレクトロです。

アルゴンさん。
この内容と似たようなないようは既に聖徳太子さんがお書きになられています。

そして、原生林の出現モンスターについて。
恐らく、メインでガララアジャラの出現が確定していると思われます。

では、短いですが、以上です。

新フィールドを徹底解剖!細点も見逃さない! 

どうも、聖徳太子です。

6/27にて公式でフィールドが一部公開されましたね!
(以前からも判明していた部分もあります)
今回は、その画像からの推察を少々。

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/world_01.html
からの引用を含む。

遺跡平原

真っ青な空と、どこまでも続く金色の平原。
そこかしこに見られる建造物の跡が、かつての文明を思わせる。
山岳地帯に一歩踏み入れば
切り立った崖やうっそうと天を覆うツタがハンター達を迎え入れる。
かつてないほどの立体的な地形で、どのような狩猟が待ち受けるのか。

ベースキャンプの様子

ベースキャンプ内にもフィールドに所々ある赤い大岩が存在する。
又、エリア外へ移動する際に見えるのが支給品BOXの真上から垂れ下がる糸に繋がった旗。
ハンターの狩猟をそっと後押ししてくれる壮大さは何故だろうか。

山岳付近

山岳付近に掛けては、紅い紅葉を満喫することも出来る。
又、倒木からの採取が可能。
崩れた橋はジャンプで飛び越えて、なんとなくな優越感に浸れる。
橋の近くの木造家は今にも倒れそうな雰囲気を出しているが、何処となく荘厳である。
大型モンスターの攻撃によっては崩れるだろうが、一時的に身を隠すには持って来いだ。

 ティガレックスの生息確認

光溢れる地

太陽の光が差し込む地は何処となく優しい雰囲気を醸し出している。
が、見惚れているとケチャワチャに不意に襲われるので、要注意。
ハンターにとってもツタは大きな足場である。
ツタが生い茂っていることから、ケチャワチャの寝床になるのではなかろうか。

 ケチャワチャの生息確認

金色の平原

PVにてティガレックスからの逃亡を図っていた平原である。
後方に赤い大岩、フィールド内にもジャンプ台になる小岩がゴロゴロある為、怠慢の狩猟場となる。
ジャンプ台からの攻撃が多用出来ることから、大型モンスターへの削りには最適。

 アプトノス、ティガレックスの生息確認

山岳地帯

公式サイトからは起伏が激しく、移動しづらいなどと記載されていることから、ジャンプ攻撃が多用出来る。
又、ラングロトラ、ウラガンキンなどは移動不可の為に除外される。

地底洞窟

地底深くへと続く巨大な穴。
今までのシリーズにはなかった立体的なフィールドが登場。
暗闇に潜む建造物、
巨大鉱石と光を放つ植物や動物が周囲を照らす幻想的なエリア、
地中からは常にガスが吹き出し、充満している。
今尚活きる火山が生んだ巨大な洞窟だ。

ベースキャンプの様子

中には例の支給品BOX、遥彼方の火山を発見することが出来る。
そこから絶え間なく噴出されるガスが、これからの期待と不安を頭に過ぎらせる。
エリア外への移動には洞窟へ潜る為に大穴に入らなければならない。
地下にはどの様な光景が待ち受けるのか。

蜘蛛の巣

ネルスキュラが住処として利用しているであろう蜘蛛の巣である。
不用意に近づくと睡眠針と糸で餌にされてしまうので要注意。
上から垂れ下がる糸に巻かれた物体はネルスキュラの餌だろうか。
捕食行動に移る際はこの中の物を食すのであろう。
ハンターにとっては悪条件、ネルスキュラにとっては最高条件という劣勢で勝ち残れるのか。

 ネルスキュラ生息確認

緑の草原

鉱石ポイント、採取ポイントが比較的に多いエリア。
又、サボテンの様な植物や泥炭地の様な場所も確認されている。
エリア外への移動には段々になった大きな段差登らなくてはならない為、ラングロトラ、ウラガンキンなどは除外される。
今、説明した段差だが、何層にも渡って連なっている為にジャンプ台としては優秀だろう。
頭上を飛び回っているカラスは大型モンスターが現れた際に一目散に逃げる為、危険信号として活用出来るかもしれない。

 アプトノス生息確認

ガスが噴き出す地底

この付近では無作為にガスが噴き出す為、噴き出す前兆を良くみて動かなければならない。
おそらく、上武具玉、堅武具玉、溶岩塊、獄炎石が採れると見て間違いないだろう。
この辺りならラングロトラ、ウラガンキンやアグナコトルなども生息出来るだろう。

祭壇

祭壇の下を調べれば、メラルーに盗まれた物が取り返せる。
又、虫の採取ポイントもある為、虫網を忘れずに持って行こう。
暗い場所なので、光蟲、雷光虫が採れるだろう。
祭壇では全シリーズ共通のアイルー(?)マークがある。
祭壇の前にはお供え物なのか魚が干してある。


後日追記します。

モンスターハンター4の攻略記事やツッコミを書く

獲得研究値

S級記事

  • 聖徳太子

A級記事

  • アルゴン
  • ジャスティス

B級記事

  • ナナテス
  • アレクトロ
  • アルゴン
  • TARO
  • アレクトロ
  • アマツ
  • クシャル覇種